勤労感謝の日

こんにちは、大阪道学院です。


今日は3連休最終日でしたね!


今日も大阪道学院では動功術の稽古がありましたが、
皆様いかがお過ごしでしたか?


勤労感謝の日の振り替え休日ということで、
勤労感謝の日について調べてみました



古くから日本では神々に五穀の収穫を祝う風習があり、
収穫物に感謝する行事として飛鳥時代に始まった新嘗祭の日が、
戦後天皇行事から切り離されて「勤労感謝の日」となったのだとか。


古代の日本では自然に感謝し、食べ物に感謝し、
天地自然とともに生きていたのだということを改めて感じました。

TAOlifeの休み方、働き方について
早島妙聴副学長の特設サイト【生きるタオ】にも掲載されていますよ!

「働くことも休むことも同じくらい大切~できる人の休み方~」


現代の日本は深夜でも灯りがあるから仕事ができ、
体を動かさなくてもパソコンやスマホでなんでもでき、
とにかく体も頭も休む間がありませんから、
上手に休むことって健康の維持にはとても大切ですね。

導引術
をしていくと、とにかく自分の体の状態がよく分かるようになります。

少し食べ過ぎた、働きすぎた、遊びすぎた、冷えたなどなど・・・
毎日その日によって変わる体の変化を感じ、毎日導引術で滞りを解消することで、
いつでも元気に楽しく過ごすことができます!


とにかく簡単にできますので、とてもおススメです!